アドビ株式会社 Adobe MAX 2022の参加登録の受付を開始

アドビ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:神谷 知信、以下:アドビ)は、2022年10月19日(水) ~10月20日(木)(米国時間: 10月18日~20日)までの期間で開催される、クリエイティブの祭典Adobe MAX 2022の参加登録の受付を開始した。登録サイト ( https://maxjapan.adobe.com/ ) 

Adobe MAXは、「クリエイティブの楽しさをすべての人に」をテーマに、日本オリジナルコンテンツ、グローバルのコンテンツ共に多くのプログラムをご用意しており、本イベントに参加登録いただくことで、オンラインセッションはすべて無料で参加することができる。
10月19日(水)~10月20日(木)(米国時間: 10月18日~20日)までの期間で、米国・ロサンゼルスの会場とオンラインにて世界同時開催。

Adobe MAX 2022は、米国時間での開始を皮切りに、日本を含む主要地域のタイムゾーンに合わせた各リージョンのキーノート(基調講演)や会場およびオンラインでの300以上のブレイクアウト セッションを公開。

日本からのユーザー向けには、日本語で行われるセッションをはじめ、英語でのブレイクアウト セッションも日本語字幕で視聴できるようになり、多くのコンテンツをご視聴できる。それ以外にも開発中の技術を一足先にご紹介するMAX Sneaksや、ワークショップなどが用意されており、クリエイティブな著名人、製品スペシャリスト、講演者、同じ志を持つ仲間からの刺激を受けることが可能。日本オリジナルコンテンツの登壇者情報など詳細情報については、8月後半に発表が予定されている。

 Adobe MAX 2022では次のような体験が用意されている。

  • インスピレーションを刺激する300以上のクリエイターや製品エキスパートによるライブセッションやオンデマンドセッション(30以上の日本セッション含む)
  • アドビがお届けする最新の魔法のようなイノベーションを体験
  • 音楽ゲストによるパフォーマンスやブレイクアウト セッション
  • ライブチャットで登壇者やクリエイティブコミュニティとの交流

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次