Asepriteのダウンロード&日本語化・おすすめテーマの設定方法

本記事では「Aseprite」(エースプライト)の導入方法(日本語化)やおすすめのテーマについて紹介しています。初めての方にも分かりやすく解説していますので、参考にしてみてください。
※現時点での「Aseprite」最新バージョンは1.2.31となります。(2022年7月10日現在)

目次

Aseprite(エースプライト)とは

ドット絵の制作に特化した有償のペイントツールです。
Windows、Mac、Linux(Ubuntu)で利用可能で、有志による日本語化もあるため、本格的にドット絵を描きたい方にはおすすめのツールとなっています。アニメーション制作に便利な機能が多く、ドット絵の制作ツールの中では非常に高機能となっています。

Aseprite(エースプライト)の入手方法

Asepriteは海外製のダウンロード販売のみのソフトウェアで、海外サイトから購入が可能です。
おすすめは日本語対応しているは Steam(2,050円)です。 Aseprite公式サイト(19.99ドル) などでも購入可能ですが、Steamで利用できるSteamキーとソフトウェアのZIPファイルが同梱されているだけですので、どこで購入しても中身は同じとなります。
特にこだわりが無ければ日本語対応しているSteamでの購入が支払いも簡単なため安心と言えます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次