【Adobe】期間限定SALE​​ 最大38%OFF!12/2(金)まで今すぐチェック

カラーピッカーで画面上の色を取得する拡張機能「ColorPick Eyedropper」

ColorPick Eyedropper」はカラーピッカーで開いているページ内から色を取得できるChromeの拡張機能です。カラーコードで取得でき、RGB値も同時に取得可能なため、ウェブ開発などの作業をしている時などに瞬時に調べることが可能なため非常に役立ちます。

目次

ColorPick Eyedropperの導入方法※chrome

まずはGoogle ChromeでChromeウェブストアにアクセスし、「ColorPick Eyedropper」をインストールします。

インストールが成功すると、ブラウザの右上に以下のアイコンが追加されます。

※FireFoxをご利用の方は、以下より「ColorPick Eyedropper」をインストールしてください。

Firefox「ColorPick Eyedropper」

ColorPick Eyedropperの使い方

「ColorPick Eyedropper」を起動すると、下記のような画面が表示されます。

「十字マーク」が表示されるので、取得したい色の上へ持っていきましょう。
調べたい色の上でクリックするとカラーコードが表示されます。そのままコピーも可能です。

ColorPick Eyedropperでわかるカラーコード

  • 16進数:#FFFFFF
  • RGB:rgb(255,255,255)
  • hsl:hsl(0,0%,100%)

ColorPick Eyedropperの便利設定

クリップボードへの自動保存方法

デフォルト設定では抽出された値は手動にてコピーする必要がありますが、設定画面の「Attempt to auto copy value to clipboard」の後にあるドロップダウンリストから取得したい値を選択し、最後に【Save Options】ボタンを押下する。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次