【Adobe】期間限定SALE​​ 最大38%OFF!12/2(金)まで今すぐチェック

GIMP(ギンプ)のテーマ・アイコンを変更する方法【使い方】

GIMP(ギンプ)2.10からユーザーインターフェースにダークテーマが採用され、使い難くなったという方も多いのではないでしょうか。2.8のテーマに戻したい時や、他のテーマにしたいときは、4種類のテーマ及び6種類のテーマアイコンからインタフェースのデザインをカスタマイズすることが可能です。

本記事ではテーマやアイコンなどのユーザーインターフェースを、好みのテーマに変更する方法について解説しています。

目次

テーマを変更する

設定画面を開く

[編集]→ [設定]をクリックすると、設定のダイアログボックスが表示されます。

GIMP設定画面
GIMP設定画面

左メニューからユーザーインターフェースの【テーマ】をクリックします。

GIMP設定画面「テーマ変更」
GIMP設定画面「テーマ変更」

テーマを選択する

テーマは「Dark(ダーク)」、「Gray(グレー)」、「Light(ライト)」、「System(システム)」の4種から選択可能です。
テーマの種類をクリックすることでテーマカラーを確認することが可能です。
各種テーマのプレビューは下記となります。

Dark(ダーク)

Dark(ダーク)

Gray(グレー)

Gray(グレー)
Gray(グレー)

※デフォルトテーマは「Dark(ダーク)」が選択されています。

Light(ライト)

Light(ライト)
Light(ライト)

System(システム)

System(システム)
System(システム)

※以前のGIMP 2.8バージョンに最も類似しているテーマです。

適用したいテーマが決まったら、テーマを選択して【OK】ボタンをクリックします。

GIMP設定画面「テーマ変更」
GIMP設定画面「テーマ変更」

アイコンを変更する

アイコンはデザインを変えたり、アイコンサイズを変更することが可能です。

設定画面を開く

[編集]→ [設定]をクリックすると、設定のダイアログボックスが表示されます。

GIMP設定画面
GIMP設定画面

左メニューからユーザーインターフェースの【アイコンテーマ】をクリックします。

GIMP設定画面「アイコンテーマ変更」
GIMP設定画面「アイコンテーマ変更」

テーマを選択する

テーマは「Color(カラー)」、「Legacy(レガシー)」、「Symbolic(シンボリック)」、「Symbolic-High-Contrast(シンボリックイコントラスト)」、「Symbolic-Inverted(シンボリックインバーテッド)」、「Symbolic-Inverted-High-Contrast(シンボリックハイコントラストインバーテッド)」の6種から選択可能です。
テーマの種類をクリックすることでテーマカラーを確認することが可能です。
各種テーマのプレビューは下記となります。

Color(カラー)

Color(カラー)
Color(カラー)

Legacy(レガシー)

Legacy(レガシー)
Legacy(レガシー)

※以前のGIMP 2.8バージョンに最も類似しているテーマです。

Symbolic(シンボリック)

Symbolic(シンボリック)
Symbolic(シンボリック)

Symbolic-High-Contrast(シンボリックイコントラスト)

Symbolic-High-Contrast(シンボリックイコントラスト)
Symbolic-High-Contrast(シンボリックイコントラスト)

Symbolic-Inverted(シンボリックインバーテッド)

Symbolic-Inverted(シンボリックインバーテッド)
Symbolic-Inverted(シンボリックインバーテッド)

※アイコンの視認性を考慮してテーマは「System(システム)」を選択しています。

Symbolic-Inverted-High-Contrast(シンボリックハイコントラストインバーテッド)

Symbolic-Inverted-High-Contrast(シンボリックハイコントラストインバーテッド)
Symbolic-Inverted-High-Contrast(シンボリックハイコントラストインバーテッド)

※アイコンの視認性を考慮してテーマは「System(システム)」を選択しています。

適用したいテーマが決まったら、テーマを選択して【OK】ボタンをクリックします。

GIMPの設定「アイコンテーマ」画面
GIMPの設定「アイコンテーマ」画面

2.8のインターフェースに戻す方法

前述に記載した通り、テーマを「システム(System)」、アイコンのテーマを「レガシー(Legacy)」を選択することで、下記のように、2.8のインターフェースに戻すことが可能です。

2.8のインターフェース
2.8のインターフェース

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次