【Adobe】期間限定SALE​​ 最大38%OFF!12/2(金)まで今すぐチェック

Inkscape(インクスケープ)グラデーション(透明・反転・放射など)描き方【使い方】

本記事ではInkscapeを使ってグラデーションを描くための基本的な使い方を解説していきます。
InkscapeはIllustratorと同様に初心者でも簡単にグラデーションを描くことができます。
是非、参考にしてみてください。

目次

グラデーションのオブジェクトを描く方法

の短型ツールを選択し、キャンバスにのように長方形を描きましょう。

オブジェクトを描いたあと、の【グラデーションツール】アイコンをクリックします。
オブジェクトの左上をグラデーションの開始地点としてドラッグしながらグラデーションの終了地点の右下までマウスカーソルを動かします。

オブジェクトをダブルクリックすることでグラデーションを瞬時に適用することも可能です。

開始、終了地点は自由にドラッグして指定ができ、指定後もハンドルを動かすことで調整可能です。

グラデーションの色数を増やす(ノードを追加する)

グラデーションのハンドル上でダブルクリックすると、ノードがハンドル上に追加されます。

ノードはDeleteまたはBackspaceキーで削除でき、ドラッグで移動が可能です。

追加したノードのをクリックして選択します。(選択しているときはノードが青色に変わります。)
で色を指定して、グラデーションに色を追加します。

描いたグラデーションを反転する方法

の【グラデーションの方向を反転】アイコンをクリックするとグラデーションの反転が可能です。

放射状のグラデーションを描く方法

の【放射グラデーションを作成】アイコンを選択すると、放射状にグラデーションを描くことができます。

ノードの一部を透過(透明化)する方法

対象としたいのノードを選択して、の【不透明度】の指定項目で%で数値を指定します。

編集部おすすめのInkscape(インクスケープ)書籍

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次