【Adobe】期間限定SALE​​ 最大38%OFF!12/2(金)まで今すぐチェック

Jupyter Notebookの基本的な使い方

Jupyter NotebookはPythonプログラムをWebブラウザー上で動かすことのできるツールで、プログラムや実行結果などをまとめて管理することが可能です。
本記事ではJupyter Notebookの最低限覚えておくべき使い方について解説しています。

目次

Jupyter Notebookの起動方法

画面右下の【スタート】メニューのプログラム一覧から【Anaconda3(64-bit)】をクリックして、【Jupyter Notebook(Anaconda)】をクリックします。

スタートメニューのプログラム一覧画面
スタートメニューのプログラム一覧画面

既定のブラウザーが自動的に開き、Jupyter Notebookの画面が表示されます。
※Jupyter Notebookの画面も同時に起動しますが、操作は行わないためそのままにしておいて問題ありません。

Jupyter Notebookの起動後画面
Jupyter Notebookの起動後画面

既定のブラウザーを変更したい場合は下記の記事を参考にしてみてください。

「ノートブック」を作成する

Pythonのプログラミングを行うにはJupyter Notebook上で「ノートブック」を作成する必要があります。

「ノートブック」とはPythonのプログラミングを記述するための専用の画面です。

画面の右上にある【New】をクリックし、【Python3】をクリックします。

「ノートブック」作成手順
「ノートブック」作成手順

Webブラウザー上に新規タブが追加され、「ノートブック」が作成されます。

「ノートブック」作成後の画面
「ノートブック」作成後の画面

「Untitled」というファイル名で「ノートブック」が新作作成されていることが分かります。

タイトルを変更したい場合は「Untitled」をクリックすると、変更画面がポップアップしますので、任意の名前を付けて「Reaname」ボタンをクリックします。

「ノートブック」のタイトル変更画面
「ノートブック」のタイトル変更画面

プログラムを書いて実行する方法

簡単なプログラムを書いて実行してみましょう。
ここでは画面上に「test」の文字を画面上に出力するプログラムとして解説します。

「In [ ]:」と表示されているエリアにプログラムコード「print(‘test’)」を記述します。
ツールバーの「Run」ボタンをクリックすることでプログラムが実行され、画面上に「test」が出力されます。

プログラムの記述と実行画面

Jupyter Notebookの終了方法

画面上部にあるメニューバーの【File】→【Close and Halt】をクリックします。

「ノートブック」の終了方法操作手順

ホーム画面が表示されるので、画面右上の【Quit】ボタンをクリックすることで終了することが可能です。

Home pageでの終了方法操作手順

ブラウザを閉じても問題ありませんが、正しい終了の仕方を覚えておきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次