【Adobe】期間限定SALE​​ 最大38%OFF!12/2(金)まで今すぐチェック

Windows10 フォルダアイコンの色を変更する方法【フリーソフト-Folder Painterの使い方】

本記事ではWindows10でフォルダアイコンの色をフリーソフトのFolder Painterを使用し、変更する方法について解説しています。Windowsではフォルダアイコンの変更は簡単できますが、アイコンを入り分けすることはできません。ですが、無料ソフトのFolder Painterを使用することで、右クリックメニューから簡単に変更することが可能です。

※本記事ではWindosw10での解説となりますが、 Folder PainterのWindows 7、8、8.1にも対応しています。

目次

Folder Painter とは

Folder PainterではWindowsのフォルダを色付きのフォルダに簡単に変更することが可能です。Windowsには一色のフォルダしかありませんが、カラフルなフォルダ画像アイコンを使用することで、フォルダを区別し、目的のフォルダを探しやすくすることが可能です。
初期状態では14 色のアイコンが 3 セット含まれており、好みのアイコンを使用することができますが、オリジナルのアイコンを指定したり、追加のアイコンパックをダウンロードして追加することも可能です。

Folder Painterのダウンロード方法

「 Folder Painter 」は以下のリンク先から最新版のダウンロードが可能です。

※ページ下部にあたりにある【Download】ボタンをクリックすることで、ダウンロードが可能です。

Folder Painterの起動方法

ダウンロードした Zipファイルを解凍します。右クリックメニュー (コンテキストメニュー) の【すべて展開…】で解凍します。

右クリックメニュー (コンテキストメニュー) 画面
右クリックメニュー (コンテキストメニュー) 画面

解凍したFolderPainterの中にあるFolderPainterを任意の場所に保存します。

保存したFolderPainterフォルダを開きFolderPainter.exe( FolderPainter_x64.exe )をクリックして起動します。

ご利用のパソコン環境に合わせて64bitはFolderPainter_x64.exeを32bitはFolderPainter.exeをクリックしましょう。

ご利用中のパソコンの環境が不明の場合は下記の記事を参考に確認しましょう。

ユーザーアカウント制御のダイアログ画面が表示される場合は「 はい 」をクリックします。

上記のユーザーアカウントの制御画面の表示・表示化の設定などは下記の記事をご覧ください。

Folder Painterのインストール方法(設定変更方法)

画面の左側のツリー表示内から適用したいアイコンセットのチェックボックスにチェックを入れて、【インストール(適用)】ボタンをクリックします。

フォルダを右クリックした際のコンテキストメニューに適用した項目が反映されていることが確認できます。

Folder Painterの使い方

フォルダを右クリックした際のコンテキトメニューから変更したいフォルダをの色をクリックすると、フォルダのアイコンが置き換わります。

Folder Painterのアンインストール

コンテキストメニューから削除する場合は【アンインストール】ボタンをクリックします。

アンインストールは チェックボックスの有無に関係なくすべてのメニューが削除さます。

アンインストールしても変更済みのフォルダの色は元に戻らないためご注意しましょう。
事前に元に戻してからアンインストールするか、アンインストール後であれば下記で紹介している方法で元に戻すことが可能です。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次