【Adobe】期間限定SALE​​ 最大38%OFF!12/2(金)まで今すぐチェック

Windows10 マウスポインタの変更方法 

Windows10では、マウスポインターのデザインを変更して、自分好みにカスタマイズすることが可能です。
本記事ではWindows10でマウスポインターの大きさやデザインを変更する方法について解説していきます。

目次

マウスポインターのデザインを変更する

デザインを個別に変更する

の【スタート】ボタンをクリックして、メニューからの【設定】をクリックします。

の【デバイス】をクリックします。

左側のメニューにあるの【マウス】をクリックし、右側の下部にあるの【その他のマウスオプション】を選択し、【マウスのプロパティ】画面を表示します。

の【ポインター】タブをクリックし、のカスタマイズの項目から、デザインを変更したい項目を選択して、の【参照】ボタンをクリックします。
※例として「通常の選択」ポインターのデザイン変更を行います。

「Cursors」フォルダが開くので、変更したいアイコンを選択し、の【開く】をクリックします。
選択画面の左下には選択中のポインタの画像がプレビュー表示されます。

「通常の選択」のデザインが変わっていることが確認できたらの【OK】ボタンをクリックします。

以上でポインタの変更は完了です。各ポインタの状態毎の変更も同じ方法でデザイン変更が可能です。

デザインパターンで一括て変更する

【マウスのプロパティ】画面の【ポインター】タブにあるの「デザイン」の一覧からデザインパターンを選択することで、一括でポインターのアイコンを画像を指定することが可能です。

反映されているデザインが変更されたことを確認し、の【OK】ボタンをクリックします。

マウスポインターの大きさと色だけを変更する

の【スタート】ボタンをクリックして、メニューからの【設定】をクリックします。

の【デバイス】をクリックします。

左側のメニューにあるの【マウス ポインター】をクリックし、右側にあるの【ポインターのサイズを変更する】にあるスライダーを動かしてサイズを調整します。

右側にあるの【ポインターの色を変更する】にあるパターンからポインターの色を指定できます。

以上でデザインの設定変更は完了です。反映されていることを確認してみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次