【Adobe】期間限定SALE​​ 最大38%OFF!12/2(金)まで今すぐチェック

Windows 10 検索ボックス(バー)表示・非表示・アイコン化の切替設定方法

本記事ではWindows10のタクスバーにあるWindowsの検索ボックス(バー)の表示・非表示の切り替え及び・アイコン表示に切り替える設定方法について解説しています。

目次

Windowsの検索ボックスとは

Windows 10の検索ボックスとは、スタートボタンの右側にある「検索するには、ここに入力します」と表示される入力欄のことを指します。この検索ボックスはファイルやアプリ、メールやWebサイトBingによるWeb検索)などをまとめて検索できて便利な機能の1つです。

検索ボックス(バー)を非表示にする

タスクバーの検索ボックスを非表示に切り替える方法を解説します。以下の手順で簡単に切り替えられます。

タスクバーの上にカーソルを移動します。右クリックして表示されたメニュー内 の 【検索】から【表示しない】をクリックします。

検索ボックスを非表示にしている場合で、検索を利用したい場合は【Windowsキー + S】にて検索ボックスを起動できます。

検索ボックス(バー)を表示する(元に戻す)

非表示にした検索ボックスを元の表示に戻すには、 タスクバーの上にカーソルを移動します。右クリックして表示されたメニュー内の 【検索】から【検索ボックスを表示】をクリックします。

検索ボックス(バー)をアイコン表示に変更する

アイコン表示に切り替えた場合は、 タスクバーの上にカーソルを移動します。右クリックして表示されたメニュー内の 【検索】から【検索アイコンを表示】をクリックします。

アイコン表示に切り替えた場合は、アイコンをクリックすることで検索が利用できます。
検索ボックスをあまり利用しない場合や、タスクバーのスペースを確保したい場合は、検索ボックスをアイコン表示にしておくことでタスクバーがより使いやすくなります。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次