【Adobe】期間限定SALE​​ 最大38%OFF!12/2(金)まで今すぐチェック

Windows10でファイルを圧縮・解凍する方法

Windows10では、標準機能としてエクスプローラー上でファイルの圧縮・解凍が可能です。
また、圧縮されたファイルを展開(解凍)することもWindows10ではエクスプローラー上で簡単にできます。
本記事では圧縮・解凍それぞれの操作について解説していきます。

目次

ファイルを圧縮する

エクスプローラー上で圧縮したいファイルを選択し、左上のタブから【共有】をクリックして【Zip】をクリックします。

自動的にファイルの圧縮が開始され、エクスプローラー上に圧縮ファイルが保存されます。
※ファイル名を変更したい場合は、変更できる状態で保存されるので変更します。

圧縮ファイルを解凍(展開)する

エクスプローラー上で圧縮したい解凍(展開)したい圧縮ファイルを選択し、タブから【圧縮フォルダーツール】をクリックし、【すべて展開】をクリックします。

【展開先の選択とファイルの展開】というダイアログ画面が表示されるので、解凍(展開)後のファイル名をして、【展開】ボタンをクリックします。

解凍(展開)が実行され、新しいウィンドウで展開先のフォルダーが表示されます。

右クリックで圧縮・解凍(展開)する

ファイルの圧縮・解凍(展開)は、右クリックからも同様に操作が可能です。

ファイルを圧縮する

ファイルを選択し、右クリックメニューから【送る】→【圧縮(zip形式)フォルダー】をクリックします。

圧縮ファイルを解凍(展開)する

ファイルを選択し、右クリックメニューから【すべて展開】をクリックします。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次