【Adobe】期間限定SALE​​ 最大38%OFF!12/2(金)まで今すぐチェック

Windows10で動画再生できない場合の対処方法 無料コーデックパックのダウンロード&インストール

本記事ではWindows10で動画を再生しようとした際、「~再生するには、コーデックが必要です」と表示された場合や動画が再生できない場合の解決方法について解説しています。

 Windowsでは動画プレイヤーに十分なコーデックがない場合、映像や音声が正常に動作しないことがあり、場合によっては開くことができないこともあります。 これらの問題のほとんどはコーデックをインストールすることで簡単に解決することが可能です。

動画が再生できず困っている場合は以下の方法を試してみましょう。

目次

MPEG-2ビデオ拡張機能のインストール

Microsoft Store」にアクセスにします。

Microsoft Sotre「MEPG-2 ビデオ拡張機能」
Microsoft Sotre「MEPG-2 ビデオ拡張機能」

「MPEG-2 ビデオ拡張機能」は、再生できない動画を再生するためのMicrosoft提供の拡張機能です。

【入手】ボタンをクリックします。

「…Microsoft Storeを開こうとしています。」のポップアップが表示されたら【開く】をクリックします。

「このサイトはMicrosoft Sotreを開こうとしています。」のポップアップ画面
「このサイトはMicrosoft Sotreを開こうとしています。」のポップアップ画面

「Microsoft Store」アプリが起動するので【入手】ボタンをクリックします。

Microsoft Sotre「MEPG-2 ビデオ拡張機能」の入手画面
Microsoft Sotre「MEPG-2 ビデオ拡張機能」の入手画面

「MPEG-2ビデオ拡張機能」のインストールが開始されます。

しばらくすると画面上部に「この製品はインストール済みです。」と表示されればインストールは完了です。

Microsoft Sotre「MEPG-2 ビデオ拡張機能」インストール完了後画面
Microsoft Sotre「MEPG-2 ビデオ拡張機能」インストール完了後画面

【起動】ボタンをクリックして再生できなかった動画を再生できるかチェックしてみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次