Windows10「フォト」で動画に字幕(テロップ)を挿入する方法

Windows10に標準インストールされている「フォト」アプリを使うことで、動画に簡単に字幕(テロップ)を挿入することが可能です。
本記事では「フォト」のビデオエディターを利用した字幕(テロップ)を挿入について解説しています。

目次

Windows10「フォト」で動画に字幕を挿入する手順

「フォト」アプリを起動します。

起動方法が分からない場合は左下の検索バーに「フォト」と入力すると、アプリアイコンが表示されます。

Windows10の検索機能
Windows10の検索機能

検索結果に「フォト」が表示されるのでクリックするかENTERキーを押下します。

Windows10の検索結果
Windows10の検索結果

字幕を挿入する動画をストーリーボードに配置する

画面右上にある【新しいビデオ】をクリックし、「新しいビデオ プロジェクト」を選択します。

新しいビデオプロジェクト

画面中央に表示される「ビデオの名前を指定」エリアにて、名前(任意)を指定してOKを【選択】します。

ビデオをの名前を指定する

【追加+】ボタンをクリックして字幕を挿入したい動画を選択します。

「フォト」アプリのプロジェクトライブラリにドラッグ&ドロップすることでも追加できます。

「フォト」アプリ上で動画を選択して、【ストーリーボードに配置】をクリックします。

動画をストーリーボードに配置する
動画をストーリーボードに配置する

選択した動画をドラッグ&ドロップすることでも追加できます。

字幕を挿入したいシーン毎に動画を分割する

【分割】をクリックして、テキストを挿入したいシーン毎に動画を分割します。

「フォト」アプリでは、1個の動画に対して1つのテキストしか挿入できない仕様のため、複数のテキストを挿入したい場合は、動画をその分だけ分割する必要があります。

トーリボードで【分割】を選択する
ストーリボードで【分割】を選択する

分割したい位置にシークバーを移動してから【完了】ボタンをクリックします。

動画の分割設定画面
動画の分割設定画面

ストーリーボード上に動画が分割されて配置されます。

シーン毎に字幕(テロップ)を挿入する

シーン毎に動画の分割が完了したら、それぞれに字幕(テロップ)を挿入していきます。
ストーリーボードが挿入したい動画を選択後、【テキスト】をクリックします。

ストーリボードで【テキスト】を選択する
ストーリボードで【テキスト】を選択する

テキスト編集画面が表示されるので、画面右上の【テキスト】エリア❶に挿入したい文字を入力します。
入力すると❷に挿入した文字とピンが表示されるので、左右のピンを動かして、文字を表示するタイミングを調整します。
❸でアニメーションやレイアウトを指定することができます。

設定が完了したらい【完了】ボタンをクリックします。

テキスト設定画面での各種設定
テキスト設定画面での各種設定

以上のように各シーン毎に挿入したい字幕(テロップ)を設定していきましょう。

シーン毎に設定が完了したら、動画を再生してイメージ通り字幕(テロップ)が挿入できているか確認します。
問題がなければ画面中央に表示される【ビデオの完了】をクリックします。

ビデオの完了

「ビデオの画質」選び【エクスポート】ボタンをクリックします。

ここでは「低540p(最小ファイルサイズ)」を選択します。

ビデオの画質設定およびエクスポート
ビデオの画質設定およびエクスポート

圧縮ファイルの保存先(任意)とファイル名(任意)を決めて【エクスポート】ボタンをクリックします。

ファイル保存画面
ファイル保存画面


以上で動画への字幕(テロップ)挿入が完了しました。動画を再生して確認してみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次