【Adobe】期間限定SALE​​ 最大38%OFF!12/2(金)まで今すぐチェック

Windows10「フォト」で動画に音声・効果音を追加する方法

Windows10に標準インストールされている「フォト」アプリを使うことで、動画音声・効果音を簡単に追加することが可能です。
本記事では「フォト」ビデオエディターを利用した動画の結合方法について解説していきます。

目次

Windows10「フォト(ビデオエディター)」で動画に音声・効果音を追加する手順

「フォト」アプリを起動します。
※左下の検索バーに「フォト」と入力すると、アプリアイコンが表示されるのでアイコンをクリックします。

画面右上にある【新しいビデオ】をクリックし、「新しいビデオ プロジェクト」を選択します。

画面中央に表示される「ビデオの名前を指定」エリアにて、名前(任意)を指定してOKを【選択】します。

「ビデオの名前の指定」はビデオファイル名ではなく、プロジェクトファイルに名前を付ける操作です。

次に【追加+】ボタンをクリックして音声・効果音を追加したい動画を追加します。

「フォト」アプリのプロジェクトライブラリにドラッグ&ドロップすることでも追加できます。

「プロジェクトライブラリ」に表示された動画をドラッグ&ドロップして、下部のストーリーボードへ配置します。

上部のメニューにある【BGM】ボタンをクリックします。

ここでの説明はビデオエディターに付属しているBGMを選択して追加する方法となります。

BGMは、動画の開始から終了まで挿入され、特定の範囲を指定するなどの編集はできません。

BGMのタイトル一覧が表示されるので、クリックして選択します。
次にBGMの音量を調整します。

【▷】アイコンをクリックするとことでBGMが再生され、【□】をクリックすれば停止されます。

BGM選択後は元の画面に戻るので【ビデオの完了】ボタンをクリックします。

画面中央に表示される「ビデオの完了」エリアにて「ビデオの画質」選び【エクスポート】ボタンをクリックします。
ここでは「低540p(最小ファイルサイズ)」を選択します。

圧縮ファイルの保存先(任意)とファイル名(任意)を決めて【エクスポート】ボタンをクリックします。


これで動画へのBGMの追加は完了しました。保存したファイルを確認してみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次