【Adobe】期間限定SALE​​ 最大38%OFF!12/2(金)まで今すぐチェック

WordPressで最終更新日を表示する方法

WordPressの記事の追加や訂正を行うことが多い場合、最終更新日を掲載したほうが読書に対して親切です。読者としては、古い記事は読む気にならないため、古い記事でも最終更新日があることで、常に更新しているということを伝えられます。
しかし、多くのテーマでは、公開日のみ表示となっており、最終更新日を表示しているテーマは少ないが現状です。そこで本記事では、最終更新日を表示させる方法を解説していきます。

目次

最終更新日を表示する方法

更新日付を表示させるためにはphpを編集します。
投稿記事に表示したい場合は投稿テンプレート(single.php)以下のコードを追記します。

最終更新日を表示する

<?php the_modified_date('Y/m/d') ?>

最終更新日を公開日以降に更新している場合のみ表示する

公開日:<?php the_time('Y/m/d'); ?>
<?php if (get_the_modified_date('Y/m/d') != get_the_time('Y/m/d')) : ?>
最終更新日:<?php the_modified_date('Y/m/d') ?>
<?php endif; ?>

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次