【Adobe】期間限定SALE​​ 最大38%OFF!12/2(金)まで今すぐチェック

Microsoft Edge IE(Internet Explorer)モードの使い方・設定

Microsoft Edge ではIEモードを使用することで、Internet Explorer用に構築・最適化されたWebサイトやアプリケーションを、Microsoft Edgeを使って確認することが可能です。
本記事ではMicrosoft EdgeでのIEモードの使い方と設定方法などについて解説していきます。

目次

Microsoft EdgeのIE(Internet Explorer)モードとは

Microsoft Edgeが持つIE互換表示機能を指します。Internet Explorerで動作するWebサイトやアプリケーションを、Internet Explorerのエンジン(表示の仕組み)を使って表示することができます。

Microsoft Edge を IE モードで使用する場合は、Windows と Microsoft Edge を最新バージョンで利用しましょう。 IE モードが正常に動作しない可能性があります。

IEモードを利用するために機能を有効化する

Microsoft Edgeの画面右上にあるの【…】アイコンをクリックし、表示されたメニューの中から、の【設定】をクリックします。

設定画面が開いたら、左側メニューの中からの【既定のブラウザー】を選択します。


右側の画面が切り替わるので、【Internet Explorerモードでサイトの再読み込みを許可】の欄にある、のプルダウンメニューから【許可】を選択します。

表示されたの【再起動】ボタンをクリックして、Edgeを再起動します。再起動するとIEモードが有効になります。

IEモードでページを開く方法

IEモードでページを開くには、設定メニューからIEモードへ切り替える方法と、対象のページ(URL)を登録する方法があります。

設定メニューからIEモードに切り替える方法

Microsoft Edgeを起動して、IEモードで開きたいページを表示します。
Microsoft Edgeの画面右上にあるの【…】アイコンをクリックし、メニューの中からの【Internet Explorerモードで再読み込みする】を選択します。

ページが再読み込みされIEモードでページが表示されます。
の【完了】ボタンをクリックしてダイアログボックスを閉じましょう。

【次回、このページをInternet Explorerモードで開く】をオンにしておくと、次回より自動でIEモードへ切り替えて表示できます。※30日間有効

IEモードで開きたいページを登録して自動化する方法

Microsoft Edgeの画面右上にあるの【…】アイコンをクリックし、表示されたメニューの中から、の【設定】をクリックします。

設定画面が開いたら、左側メニューの中からの【既定のブラウザー】を選択します。


右側の画面が切り替わるので、【Internet Explorerモードページ】の欄にある、の【追加】をクリックします。

にIEモードで開きたいページのURL(アドレス)をhttpsまたはhttpも含めて入力し、の【追加】ボタンをクリックします。

以上でページの登録は完了です。登録したURLを開いて確認してみましょう。

登録したページがIEモードで自動的に開く期間は30日間です。

IEモードを解除する方法

ポップアップバーからIEモードを解除する方法

IEモードで表示中にページ上部に表示されるの【Microsoft Edgeで開く】をクリックすると、IEモードが解除されMicrosoft Edgeでの表示に戻ります。

設定メニューからIEモードに解除する方法

Microsoft Edge の画面右上にあるの【…】アイコンをクリックし、表示されたメニューの中から、の【Internet Explorerモードを終了する】をクリックします。

登録されたURLを削除して、登録解除する方法

Microsoft Edgeの画面右上にあるの【…】アイコンをクリックし、表示されたメニューの中から、の【設定】をクリックします。

【Internet Explorerモードページ】に登録されているページ一覧の中から、解除したいURLの横にあるの【ごみ箱】ボタンをクリックします。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次