【Adobe】期間限定SALE​​ 最大38%OFF!12/2(金)まで今すぐチェック

【XAMPP】ダウンロード・インストール方法と使い方/ローカル開発環境構築

XAMPPはWebアプリケーションのローカル開発環境(Apache + MySQL + PHP)を簡単に構築することができます。本記事ではXAMPPのダウンロードとインストール方法について解説しています。

本記事ではWindows10(64bit) 環境での解説となります。

目次

XAMPP のダウンロード方法

以下の公式サイトから最新版(安定版)をダウンロードしましょう。
「Windows 向け XAMPP」のボタンをクリックすると、ダウンロードが開始されるので、任意の場所に保存します。

XAMPPはWindows、Linux、OS Xの向けのものがありますので、環境に応じて変更適切なものをダウンロードしましょう。また、画面左下にある「その他のバージョンについてはこちらをクリックしてください」のリンク先ページから、異なるバージョンのダウンロードが可能です。

XAMPPのインストール方法

ダウンロードしたファイル「xampp-windows-x64-8.1.10-0-VS16-installer」をダブルクリックしましょう。
次の画面が表示されるので、【Next】をクリックします。

以下のようなユーザーアカウント制御の警告が表示された場合は【はい】をクリックします。

さらに、次のような警告が表示された場合【OK】をクリックします。

以下のセットアップ開始の画面が表示されるので【Next】をクリックします。

以下のインストールするコンポーネントを選択する画面が表示されるので、そのまま全てが選択された状態で【Next】をクリックします。不要なものがあればチェックを外しましょう。

以下のインストール先のディレクトリを指定する画面が表示されるので、インストール先を指定して【Next】をクリックします。基本的にはデフォルトのままで問題ありません。

以下の言語選択画面が表示されますので「English」のまま【Next】をクリックします。

以下のインストール開始の確認画面が表示されるので、【Next】をクリックします。

以下の画面が表示されてインストールが開始されます。環境にもよりますが数分程度でインストールは完了します。

以下のファイアウォールの警告画面が表示された場合は、内容を確認後、問題がなければ【アクセスを許可する】をクリックしましょう。

以下の画面が表示されれば、インストールは完了です。
【Do you want to start the Control Panel now ? 】の項目にチェックが入っている状態で【Finish】をクリックするとXAMPPのコントロールパネルが起動します。

XAMPPの使い方

XAMPPのコントロールパネルの基本的な使い方を解説していきます。
コントロールパネルはモジュールであるApach、PHP、MySQLの動作環境に関する設定や起動・終了などをまとめて操作することが可能です。

モジュールの起動と終了

Apache、MySQLの右側にある【Start】ボタンをクリックすると、モジュールを起動できます。
起動エラーなどが発生した場合は画面下部にメッセージが表示されます。

XAMPPのコントロールパネル
XAMPPのコントロールパネル

モジュールを終了する場合はApache、MySQL の右側に表示されている【Stop】をクリックします。
再起動が必要な場合は、一度【Stop】をクリックで停止してから【Start】クリックします。

XAMPPのコントロールパネル
XAMPPのコントロールパネル

XAMPPの終了

XAMPPを終了する場合、Apache 、MySQLなどのモジュールを【Stop】で停止する必要があります。
各モジュールを停止後に【Quit】をクリックしてコントロールパネルを終了しましょう。

XAMPPはコントロールパネルを終了するだけで完全に停止されず、モジュールは起動したままとなるため注意が必要です。

編集部おすすめ書籍

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次